読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふるはたさ~ん日記

ふるはたさ~ん日記です。

薄毛をこわがるよりも~

このところ、洗っても髪がすぐ油っぽくなっていました。シャンプーで何度洗っても油っぽさがとれない感じです。


これまでにも、そういう時期はありました。

 

とくに若いころは体調不良かなにかだろうと考えていて、いつのまにか治っていたので、気にもしてこなかったのです。

 

ところが、それに加えて最近は抜け毛がふえているのでこまっています。


すぐに排水口がつまってお湯があふれてきます。あわてて取り除くのですが、カツラみたいなものがとれて「ああ、もったいない……」と本気で心配になるんですよね。


ハゲたら世界の終わりとまでは言いませんが、結婚もしたいし、そろそろ髪のケアをちゃんとしておかないと将来が……。


そこで、知人に薄毛の相談をしてみると、「それは原因があるんじゃない?」と言われました。


シャンプーが合わないとか、洗ったあとのすすぎ残しがあるとか、ごしごし洗い過ぎて皮脂の分泌を過剰に促しているとか。


私の場合、いちばん当てはまるのは洗い過ぎかもしれません。

 

髪の毛のベタつきはしっかり洗えば改善されるわけじゃなくて、シャンプーの洗浄力が強すぎる場合は逆効果になる場合も多いそうです。

 

アミノ酸系のシャンプーを紹介され、さらに「頭皮デトックス」をすすめられました。

 

頭皮デトックスなんて初耳だったんですが、つまり、毛穴につまった余分な皮脂や汚れを取り除くということでした。


毛穴がつまると抜け毛や薄毛の原因につながるわけで、取り除いて頭皮という畑をしっかり維持するのが目的だそうです。


シャンプーを両手につけて泡立てて伸ばしたら、両方の指の腹を使って、にきびをつぶすように頭皮をはさんでマッサージしながら洗います。


でも、力を入れ過ぎるとこれも逆効果ということなので、慎重に毎日続けています。

 

力を入れてゴシゴシやっていた洗い方がとんでもないものだったと、今頃になって実感しています。


先日、ちょっと励まされるサイト(こちら⇒http://xn--pckfdz2cydwcyjlc.jp/)を見つけました。

 

そんなに薄毛をこわがらず、自然体で生活していればなんとかなるものなんだな~とほんのりしました。